リノベーションは神戸の遊リノベーション作品集間取りマンション【NO.447】大人の愉しみエグゼクティブプラン

[NO.447]大人の愉しみエグゼクティブプラン

夫婦で過ごす、気品溢れるスイートルーム

「遊ならではの意外性を取り入れて、でも全体的に優しい雰囲気に」
利便性の高い街中の、タワーマンションに住むご夫婦からの依頼だ。
エントランスを一直線に伸ばして、キッチンとダイニングを分断。生活臭の出やすいキッチンは以前と同じクローズタイプにし、キッチン横に御影石のバーカウンターを配置。カウンター背面のカップボードに奥様がコレクションした洋食器が美しく並ぶ。LDKの床に柔らかな乳白色の大理石をふんだんに使い、あたたかみを感じる布クロスで空間を包みこんでいる。住居の中央に位置する収納ルーム。パブリックスペースとプライベートスペース、そのどちらからも出し入れがしやすいように。年に数回訪れるご主人のお姉さんと、息子夫婦のためにゲストルームも用意。遠くから来るゲストにもジャグジーバスは大好評だ。
極めつけはご夫婦のプライベートルーム。ご夫婦が一目ぼれした輸入タイルを、落ち着いたウォルナットの床のアクセントに使用。「お気に入りのタイルを使ったこの部屋に篭りたい」というお二人のために、部屋の片隅にサニタリーとミニキッチンを用意した。夕食後、ご主人は書斎コーナーで日記をつけ、奥様はお気に入りの紅茶に湯を注ぐ。ふわりと広がる香りに、書斎スペースで日記をつけているご主人のペンがさらりと綴る。『Today was a good day.』
CONTACT US
一覧に戻る