[NO.350]至福の空中展望台

パノラマリビングから海、山、街を望む絶好のロケーション

南向きの傾斜地に建つメゾネットマンションを購入されたご夫婦。一番のビューポイントに和室があることで眺望が活かしきれておらず、また使用頻度も少ない事から、思い切って取り払う事に。サッシの引き違い戸による召し合わせの縦部品が景観を損ねていたので、強化ガラスの大きなピクチャーウィンドウに交換。ダイナミックな絶景が広がるLDKに生まれ変わった。眼下に広がる四季折々の景色はどれだけ眺めても飽きが来ない。これまでにない至上空間に「この家を譲って欲しい」というラブコールまで出たほどだ。
サニタリーの動線はヨーロピアンスタイルの一体型に整理。真鍮の水栓とハンドルが大理石に映える。朝、ここで身支度を整えながらONモードに。夜は一日の疲れを癒しながらOFFに切り替える。そんな空間だからこそ、丁寧にこだわって創り上げている。
暗く閉鎖的なエントランスは床面積を広げ、ミラー効果を狙ってシューズボックスを鏡面仕上げに。エントランスを広げた分、バルコニーから書斎の床面積を拝借。絶景を臨む書斎とエントランスを、緩やかなアールを描く壁で仕切っている。LDKとサニタリーは上階にあるため室内階段を上がってアクセスするが、階段に楽しみを施した。階段に人が近づくとパッと光り輝き、通り過ぎると静かに消える。遊の仕掛けにご夫婦も訪れるゲストも驚き、そしてリビングの絶景に心を奪われる。
住まいの不満を驚き、楽しみ、感動に変えるのが我々の使命だ。

※1)ミラー効果・・・作品No.425参照
※2)施工当時このマンションの規約は窓およびその周辺は占有物と見なされていたためリフォームが可能でしたが、現在は規約が変わり同等のリフォームは出来なくなっています。
CONTACT US
一覧に戻る